二条彪よりご挨拶

ホーム > 二条彪よりご挨拶 > 後継者の皆様へ

後継者の皆様へ

私たちは、あなたのすべての悩みを受け止めます。
一人で悩むことはありません。いつもあなたのそばにいます。
株式会社国際後継者フォーラム 代表取締役 二条 彪

16年間の私の二代目社長の経験を振り返り、どのような方々に経営を教わり、また刺激を受けてきたか、考えてみますと、それはコンサルタントでも学校の先生でもありませんでした。経営というジャングルの歩き方を教わり、お互い励ましあってきたのは同じ境遇の後継社長達であり、先輩の社長達でした。

二代目社長を辞め、後継者コンサルタントとして全国で沢山の後継者の方々とお会いしています。地域・産業・規模に関わらず、後継者の方々が悩んでいる問題は22年前の私と同じです。
そんな後継者の皆さんを少しでも楽にできたら、同じ後継者との交流の場を作れたらどんなに良いだろうか?そんな想いから国際後継者フォーラムはスタートしました。

ここに来れば、同じ仲間がいます。お互いに悩みをぶつけあい、強い社長になるために切磋琢磨していくことができます。悩めるあなたが少しでも今の状態から脱出することができるのなら、私のこの上ない喜びです。

さぁ、扉を叩いてみて下さい。マネジメントスクールで、そしてWeb上で、あなたにお会いできることを楽しみにしています。 

二条 彪のプロフィール

株式会社国際後継者フォーラム 代表取締役

二条 彪

23歳で家業である婦人服専門店チェーン(当時9店舗)の二代目社長となり、16年間にわたる経営者経験、およびアパレルメーカーの起業経験を持つ。2000年会社を整理し社長生活にピリオドを打ち、現在その経験をベースに、コンサルティング・講演・セミナー・執筆等、幅広い活動を展開中。会社倒産・自己破産まで経験し、カネなし・コネなしでどん底からはい上がった実体験からくる迫力ある講演は多くの後継者や社長、起業家の心を打っている。特に、二代目経験者だからこそ語れる後継者向け講演・セミナーや、事業承継の盲点をズバリ指摘する創業社長向けセミナーに定評がある。また、体験談だけでなく、心理学に基づく成功ポイントをわかりやすく解説することで知られる。経営者の心を知り尽くした実践的なアドバイスを得意とし、孤立しがちな経営者をサポートするためのメンタルケアも高い評価を得ている。「すべての後継者に笑顔と夢と自信を!」をモットーに2005年に後継者支援のための「㈱国際後継者フォーラム」を立ち上げ、悩み多き後継者の本格的なサポートを開始している。

プロフィール

1961年 東京都生まれ
1984年 中央大学卒業後レコード会社に入社
1985年 実父逝去に伴い、婦人服専門店チェーン会社を継ぐ
     (資本金5,400万円 年商20億 店舗数23店舗
      従業員数85名 うち女性社員80名)
2000年 会社を整理し、社長生活にピリオドを打つ
      同時に資格取得のため再学習を開始
2001年 屋号アルファルファ・コンサルティングにて独立開業
2003年 起業家・経営者支援NPO法人「Jungle」設立 代表理事に就任
      ホームページ http://www.e-jungle.jp
2004年 「株式会社 日本トップマネジメント研究所」設立
      代表取締役に就任
2005年 「株式会社 国際後継者フォーラム」設立
      代表取締役に就任
      ホームページ http://www.koukeisha.jp
(【二代目社長の掟!-今日の教訓-】と題してメールマガジンを発行しています。ぜひご登録ください!)

資格
 中小企業診断士
経済産業大臣登録 2001年4月登録[登録番号215273]
 産業カウンセラー
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会認定 2007年4月登録[00020596]
 キャリアデベロップメントアドバイザー
NPO法人 日本キャリア開発協会認定 2001年3月登録[CDA130034]

講演活動

全国各地商工会議所・商工会・青年会議所・法人会・中小企業団体中央会
日本商工会議所・東京商工会議所・武蔵野商工会議所「創業塾」
東京商工会議所ベンチャー支援センター 東京都北区「商店街カレッジ」
三菱UFJリサーチ&コンサルティング 三井住友銀行グループ
SMBCコンサルティング 野村総合研究所 みずほ総合研究所 りそな総合研究所
浜銀総合研究所 武蔵野銀行 中小企業金融公庫 農林漁業金融公庫 
株式会社常陽産業研究所 東和銀行 花巻信用金庫 多摩信用金庫 
商工中金 東京都江戸川区・板橋区・大田区・中央区・中野区 スズキ自動車 
広島県中古自動車販売協会 みとしん青年会 清話会 日本経営合理化協会 
九州一倉会 中日新聞社青年部 JAIC(ジェイック)商業会静岡同友会 
福岡県中小企業同友会 千葉県菓子工業組合 大阪府洋菓子協同組合
愛知県印刷工業組合 ソニー生命 アクサ生命保険株式会社 
アメリカンファミリー生命保険会社 東京国際ビジネスカレッジ 
静岡県貨物運送協同組合青年部 静岡県中小企業団体中央会 花巻建設業協会青年部 
日向経友会 ヤンマー東日本 ミサワホーム アイフルホーム YKK・AP 
財)栃木県産業振興センター オートバックス二世塾 名古屋而立会 
日本ニューホランド株式会社 グローバルピッグファーム


その他多数 年間280日以上

研修活動

  • 中小企業大学校東京校 経営後継者養成コース(全10ヶ月)講師
  • 中小企業大学校東京校 三条校 関西校 直方校 旭川校 人吉校 講師
  • 平成16~23年度
    東京都江戸川区「えどがわ起業家ゼミナール」全12回企画&講師受託
  • 平成17~23年度 台東区「若手経営者サポートセミナー」全10回企画&講師受託
  • 主に役員研修,管理職研修,従業員研修
    NTT西日本 NTTドコモ NTTファシリティーズ
    小田急百貨店 日本アグファ 日本バイエル 東京ガス 
    日清医療食品 大川水産 フジテック 丸安毛糸 ヤマシナ商事 オーティエス

執筆活動

  • 「事業承継成功マニュアル」
    二条 彪著 すばる舎(2008年 11月)
  • 「社長の教科書 経営者が陥る25の落とし穴」
    二条 彪著 長崎出版(2006年 5月)
  • 「起業・後継社長に伝える経営力 200訓」
    二条 彪著 セルバ出版(2006年 3月)
  • 「必ずうまくいく後継者の育て方」
    二条 彪著 長崎出版(2004年 9月)
  • 「二代目社長の百訓」
    二条 彪著 ジェイック(2003年 5月)
  • 「二代目経営の掟(おきて) 会社に漂う先代の影と戦うな!」
    二条彪著ダイヤモンド社(2003年 3月)
  • 「社長の勘違い 25の落とし穴」
    二条 彪著 論創社(2002年 4月)
  • 「倒産から学ぶ成功する経営」
    二条 彪著 風塵社(2001年10月)

教材・DVDソフト

  • DVDソフト
    「事業承継成功のポイント~後継者選びから財産分与、事業の譲り方まで~」PHP研究所(2007年 2月)

  • CD&カセットテープ
    「人を動かす対人スキル」 PHP研究所(2006年 9月)
    「社長のための人材採用術」PHP研究所(2004年 7月)
    「社長のための財務入門」 PHP研究所(2004年 1月)
    「成功する二代目の育て方」PHP研究所(2003年 6月)
    「創業者社長様 それじゃ会社は継いでもらえません!」ジェイック制作(2002年11月)
    「悩むな!二代目社長28の鉄則」  ジェイック制作(2002年 8月)
  • パソコンソフト 「シミュレーションで学ぶ社長の財務」PHP研究所(2005年11月)
    「シミュレーションで学ぶ社長業」PHP研究所(2005年 1月)

マスコミ掲載実績

  • マネジメントスクエア(ちばぎん経営研究所)10年11月号「二代目社長 成功する人つぶす人」
  • 週刊東洋経済10年4月17号「後悔しない相続・事業承継」
  • レディーバードクラブ会報誌10年1,3,10月号「後継者が失敗する10の原因と悩みトップ5」他
  • Sizuginship(静岡銀行)09年10月号「親子で学ぶ事業承継の心構え」
  • 税理士新聞(エヌピー通信社)09年5,9月「先代社長の心得」「二代目社長の心得」
  • 先見経済(清話会)07年2月号「先代と後継者のための事業の継ぎ方継がせ方」
  • 経営者会報(日本実業出版社)06年11月号「企業改革を目指し組織改編を考える際の社長の視点」
  • MIT(三井住友ビジネスコンサルティング)07年5月号「ファミリー企業における社長の資質」
  • 商工にっぽん(日本商工振興会)07年6月号「若い後継者は無理せず演技する」
  • ストアジャーナル(研修出版社)07年8月号「無理に広げず無理に増やさずコツコツと続ける意識が大切」
  • 頭で儲ける時代(あいであらいふ)07年8月号「二代目経営者をトータルに支援する極意」
  • 経営者会報(日本実業出版社)07年9月号「自分が継ぐという意思表示と行動だけが周囲を味方に変えていく」
  • ストアジャーナル(研修出版社)08年5月号「店のオーナーがやってしまいがちな5つの落とし穴」
  • 経営者会報(日本実業出版社)08年6月号「社長だからこその説得の秘法」
  • アクセス埼玉(埼玉県中小企業振興公社・埼玉中小企業支援センター)08年6月号「円滑な事業承継の進め方」
  • 経営者の四季(TKC出版)08年9月号「社長業の楽しさを語れば後継者は現れる」
  • 経営者の四季(TKC出版)08年10月号「後継者と本音をぶつけあおう」
  • (社)全国信用金庫協会監修 中小企業経営者のための事業承継対策
  • 経営者会報(日本実業出版社)06年11月号「オーナー経営最大の課題は事業承継にあり」
  • 三菱UFJスケット(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)06年9月号「後継者育成べからず集」
  • 経営者の四季(TKC出版)06年9月号「事業承継のタイミングを間違えるな!」
  • 商工にっぽん(日本商工振興会)06年6月号「提言:求心力が生まれるとき」
  • 経営者会報(日本実業出版社) 06年5月号「妻の事業承継を円滑に進めるポイント」
  • AERA(朝日新聞社) 06年4月24日号「幸せ40歳へのジャンプ術」
  • ストアジャーナル(研修出版社)05年10月号「お客様の視点に立ち謙虚に学ぶ姿勢が繁盛店の失敗を防ぐ」」
  • 月刊「シリエズ」(アックス)05年8月号「二代目経営者を知識・マインドの両面から支援する」
  • 経営者の四季(TKC出版)05年7月号「円滑な事業継承は社長の仕事だ!」
  • ベストパートナー(浜銀総研:横浜銀行会報誌)05年5月号「二代目社長の悩みはこう解決する」
  • 商工ジャーナル 05年4月号「後継者を伸ばす事業承継を成功させるために」
  • 時計工業新聞 「後継者を悩ませず事業継承を成功するために」
  • 商工にっぽん(日本商工振興会)04年12月号「戦国武将に学ぶ社長の条件」
  • 週刊「物流ウイークリー」毎週月曜日発行 「がんばれ、二代目!」連載執筆中
  • 月刊「シリエズ」(アックス)04年9月・10月・11月号「会計事務所のための二代目経営学」
  • ストアジャーナル(研修出版社)04年7月号「倒産の予兆を見抜く」
  • Issue of Management(UFJ総合研究所:会報誌)04年6月号「事業継承は10年計画で進めよう」
  • ベストパートナー(浜銀総研:横浜銀行会報誌)04年5月号「後継者にみる成功する人・失敗する人」
  • 先見経済(清話会)04年4月号「事業継承理論」
  • チャネラー(株式会社チャネラー)04年3月号「解決指向型アプローチのすすめ」
  • 商工にっぽん(日本商工振興会)04年3月号「後継者育成塾」
  • 先見経済(清話会)03年11月号「誰も書かなかった後継者の育て方」
  • りそなーれ(りそな総合研究所)03年9月号「世代交代による企業革新のすすめ」
  • マネジメントスクエア(ちばぎん経営研究所)03年6月号「二代目の経営革新で成長軌道にのる」
  • ストアジャーナル(研修出版社)03年3月号「失敗→内省→再試行のサイクルが店の将来を明るくする!」
  • チャネラー(株式会社チャネラー)03年2月号「創業成功のポイント」
  • ビジネスデータ(日本実業出版社)臨時増刊特大号「有名講師・講演料データベース」
  • ストアジャーナル(研修出版社)02年11月号「二代目社長成功のための10の鉄則」
  • 経営者会報(日本実業出版社) 02年8月号「聴くことを知らない社長の3つの大罪」
  • BIG tomorrow(青春出版社)  02年7月号「経営者が語る会社の数字の読み方」
  • 日経産業新聞、日経ベンチャーなど新聞雑誌に書評・カセットテープ紹介多数

雑誌連載記事

  • スバルだより(富士重工) 07年10月号~08年3月号「次代を担う後継者育成講座」
  • 読々歳々(アクサ生命保険) 07年2月~11月「成功する事業承継5つの鉄則」
  • JIRニュース(常陽産業研究所) 06年4月号~07年3月号「必ずうまくいく後継者の育て方」

その他

生年月日 : 昭和36年10月31日  
家族 :    実母 妻 長男 長女
趣味 :    楽器演奏
スポーツ : 合気道 / スポーツクラブ

二条彪が代表を務める会社

二条彪は、当スクールの校長及び代表取締役を務めるだけでなく、自身で立ち上げたもう1社の法人代表も務めています。


NPOジャングル
起業家支援を主な活動とする非営利活動法人です。 現在江戸川区から委託を受けて「えどがわ起業家ゼ ミナール」及び「えどがわ起業家ゼミナールステップ アップ塾」の全面運営をさせていただいております。


二条彪へのコンタクト

困ったり、悩んだりしている後継者の皆さん、みんなで荷物を持てば軽くなるものです。
あなたのそばにいつでもいます。
そう、あなたは一人ではないのです。
思い立ったとき、いつでもお気軽にご連絡ください!!

どうしても二条彪に伝えたいことがありましたら、下記リンクからご連絡ください。
ドアはいつでも開いています。
皆さんからのメールを心よりお待ちしております。