【ハイブリッド講座】社員さん向けコミュニケーションスクール

社員向け 基礎スクール

【ハイブリッド講座】社員さん向けコミュニケーションスクール

◆ハイブリッド講義とは◆

【ハイブリッド講座】は、リアル会場受講でもオンライン受講でも、お好きな方をお選びいただけます。
コミュニケーションだからやはりリアル会場で学んでもらいたい!という方は、リアル会場受講を。
交通費や宿泊費もかかるし感染も怖いという方は、オンライン受講を。
ご希望の方法で受講していただければと思います!

リアル会場受講については、感染防止策を徹底いたします。
簡単に申し上げますと・・・
・受付時に体温チェックを実施し、熱がある方、体調が優れない方が入室しないようにします。
・グループディスカッションの時は、マスクだけでなくフェイスシールドの着用をしていただき飛沫感染を防止します。
・グループディスカッションの時間は10分以内に収め、回数を減らします。
・机1台につき1名掛けとし、1メートルのソーシャルディスタンスを確保します。
・会場の窓や出入り口のドアを開放し,会場内の換気を行います。
・マスクを外しての会話(特に昼食時)はしないよう徹底します。

現在実施している感染防止策の詳細は以下でございます。
以下のことを本講座でも、徹底実施いたします。

★ハイブリッド講義・会場受講用・新型コロナウイルス感染症 感染防止 ご協力のお願い
【第8−4版 ハイブリッド講義・会場受講用】
●ご確認事項
・当日,37.5度以上の発熱や体調不良がないこと
・ご家族,ご友人など濃厚接触者の中で2週間以内に感染者が確認されていないこと
※上記に該当される方は受講できませんので予めご了承ください。
・接触感染アプリ「COCOA」がお持ちのスマホにインストールされていること
●当日ご協力のお願い
・「検温記録表」の提出(フォーマットは事前にお送りいたします。プリントアウトの上,受付へご提出下さい)
・当日の検温(受付時に実施します)
・マスクの着用(マスクはご自身でご持参下さい・休憩時間もご着用ください)
・ピアワーク,グループワーク時のフェイスシールドの着用(フェイスシールドは弊社でご用意いたします)
・アルコールによる手指の消毒(アルコール消毒液は弊社でご用意いたします)
・休憩時間、ランチ休憩時における受講生同士のマスク着用しての小声での最小限の会話
※マスクがない方は受講できませんので予めご了承ください。
※フェイスシールドを着用されない方はピアワーク,グループワークはできませんので予めご了承ください。
※新型コロナウイルスと思われる体調不良,感染防止のためご欠席の場合,単発セミナーは受講料を全額返金いたします(振込手数料は差し引かせていただきます)。アカデミー関連は次期以降に無料で振替受講ができます。決して,ご無理されないようお願いいたします。

●弊社の取り組み
・講師もマスク・フェイスシールド・マウスシールドを着用します。
・弊社スタッフも受付時・講義中にフェイスシールド・マスクを着用します。
・当日検温のためのサーモグラフィー,体温計などを準備します。
・会場レイアウトは教室形式とし,1つの机に1名着席とします。定員は概ね通常の半分程度にします。
・席札を使用する講義では,紙製の使い捨ての席札をご用意します。
・できるかぎり会場の窓や出入り口ドアを開放し,会場内の換気を行います。
・会場内にアルコール消毒液を用意します。


 
◆講義の紹介◆

コミュニケーションスキルは,みんなが理解し身につけてこそ効果が最大限に出てくるものです。
また,様々な経営スキル・経営知識の中でも,もっとも早期に身につけるべきものだと私は考えています。
また,この社員さん向けコミュニケーションスクールでは,コミュニケーションスキルだけではなく,
以下のこともお伝えしたいと思っています。

・なぜ,社長はあなたをこの研修に参加させたのか?
・何を,社長はあなたに期待しているのか?
・期待される社員として,どんな心構えで仕事をすればいいのか?
・全社一丸となるためには,どうすればいいのか?
・周囲のやる気を出すためには,どうすればいいのか?

単にコミュニケーションスキルをお伝えするだけでなく,
社長があなたに求めていることは何か?を社長の立場で,皆さんに成り代わってお伝えしたいと思っています。
たった2日間ですが,受講後には,自分に何ができるか?を考えられる主体的な社員さんに変身していただくことができるよう
全力投入いたします。

また2日目の修了後は,がんばって学んだ社員の皆さんに修了証をお渡しします。
修了証は社員さんの大きな自信となることでしょう。
※ 過去の「社員さん向けコミュニケーションスクール」受講者数 第1回~第20回 566名


 

◆こんな方にお勧め◆

 

人間関係をうまくつくってもらいたい
自分をよく知ってほしい
コミュニケーションの技能を身に付け、さらにステップアップしてほしい
感情的にならずに話せるようになってほしい
もっと部下の話を聴く上司になってほしい
 


 

◆カリキュラム内容◆


第1日目
・あなたの興味関心はどこにあるか?
・私が大切にしている価値観,あなたが大切にしている価値観             
・自分自身の強み,啓発点を知る      
・あなたはどんな時満足し,どんな時不満足になるか?
・コミュニケーション能力診断?あなたは何が得意で何が不得手?                           
・正しいコミュニケーションは正しい自己理解から

第2日目
1 伝えることの難しさを再認識する
2 伝えることもテクニックを知れば正確にできる!
3 アサーティブネスとは何か?
4 人間関係構築プロセスを知る 

本研修では、コミュニケーションスキルだけではなく以下についても考えます。
・聴くための心構えとテクニック
・伝えることの難しさを再認識する                  
・怒りの感情ではなく言いたいことを伝える大切さ
・アサーティブネス(適切な自己表現)とは何か?                       
・円滑な人間関係を作るために必要なこと
・まとめ